スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平田良介 中日ドラゴンズ

平田良介(ひらた りょうすけ) 中日ドラゴンズの外野手です。
背番号 40番
右投げ右打ち

才能は認められながらも、実績 成績はまだ残せていないですね。
ただ、なにか持っていると思わざるおえない活躍を時折見せています。
そろそろ、レギュラー争いに加わってこないといけない年齢にもなってきました。

平田良介のプロフィールなどを見ていきましょう。
生年月日 1988年3月23日生まれ
身長 176cm
体重  84kg  プロ野球選手としては平均的な体格ですね。
出身高校は 大阪桐蔭高校 いまではプロ養成学校と言っていいほど。。
とにかく高校での実績が素晴らしいです。



1年夏から6番でレギュラー さらには秋に4番。。
高校通算70本塁打。
甲子園での活躍 2005年の夏の甲子園では1試合に3本塁打。
甲子園で通算5本塁打。

打撃フォームが、3冠王 落合博満の神主打法とそっくりでした。
(過去形なのは、プロで打撃フォームを変えています)

ただし、3年の夏後に肩を亜脱臼してしまい2005年ドラフトが危ぶまれましたが、中日の落合監督がライト方向へ大きな打球を飛ばすこと出来ることを評価して、中日が1位指名してプロの世界へ。

プロ入り後1年目2006ねんシーズンはほぼリハビリの年ですが、一軍出場も果たしています。

平田良介は、なかなか安定して成績を残せず1軍と2軍を行ったり来たりが続きますが
たまに、キラリと光る活躍をします。
もっているんです やっぱり。
2007年、クライマックスシリーズにおいては全試合スタメン、日本シリーズでダルビッシュから犠牲フライを打ちます。

2010年は最悪の年で一軍の出場殆どなし。
2011年にはやっと殻を破れるかチャンス、2試合連続サヨナラホームラン。
プロで8人目のこと。歴史に名前は残ります。

大阪桐蔭・西谷監督は、平田のことを宇宙人と評しています。
また本来は足と肩の選手とも言っています。
このあたりを意識したほうが、いいのかもしれません。

プライベートでは、2010年に結婚しています。1歳年下です。
ヒーローインタビューでも、嫁に感謝と語っています。
食事が整ったことで、疲労回復が早くなったらしいです。
子供は長男がひとりいますね。。



テレビ番組で付けられた愛称は 平田りん と小倉優子さんに付けられています。

登場曲は 『ココロのちず』BOYSTYLE(奇数打席)『FAITH』Ruppina(偶数打席)(2011年)となっています。

プロとして年齢的にもそろそろ正念場。
練習量があまり多くないらしいので・・・
天才が本気を出して練習すれば、まだまだこんなモノではないはず。
スポンサーサイト

テーマ : 中日ドラゴンズ
ジャンル : スポーツ

森野 将彦 中日ドラゴンズ

森野 将彦(もりの まさひこ)は中日ドラゴンズの内野手です。
球団の意向としては立浪がつけていた背番号3をつける予定でしたが、一年保留して背番号30番です。
選手会長にもなり、活躍が期待される選手です。
守備位置はサード(三塁手)として定着しましたが、
内外野守ることができるユーティリティープレイヤーでもあります。
右投げ左打ちです。

それでは、森野 将彦のプロフィールを見ていきましょう。
出身地は神奈川県横浜市保土ケ谷区で、生年月日は1978年7月28日です。
身長 180cm で、体重 83kg です。
プロとしては平均的な体格でしょうか。


↑癖のない奇麗な森野選手の打撃フォーム画像です。

出身校は東海大学付属相模高校で、神奈川県の名門校ですね。
その名門校で1年生からレギュラーとなり、甲子園には1995年の春の選抜に出場しています。それだけでもいかに野球センスがいいかわかりますね。
高校通算の本塁打は38本です。

1996年のドラフト会議で、中日ドラゴンズに2位指名されてプロ入りを果たします。
契約金は6000万円、年棒720万円で契約しました。
プロ入り一年目の1997年には、開幕からは一軍に入れませんでしたが、初先発の試合に本塁打を放ち非凡さを見せます。
毎年出番は徐々に増えていきましたが実際にレギュラーを取るまではかなりの時間を要しました。

打撃センスに関しては、入団以来注目されていました。
出場機会を増やすために、いろいろな守備位置ができるようにと練習をして、内外野が守れるようになりました。
その器用さも森野将彦の野球センスがあってのことでしょう。


↑森野モデルのバットです。
詳しくは、画像をクリックしてください。

レギュラー争いができるようになったのは2005年あたりからです。
外野手であったり、故障した主力選手の変わりになったりして出場機会を増やしていきました。
2006年には一度、立浪和義から3塁手のレギュラーを奪いましたが、2007年には中村紀洋の加入により再び外野手となったりしました。
2009年に完全に3塁手として定着したといっていいでしょう。
打撃も本領を発揮し、打点王を最後まで争いました。
ただし、守備では手痛いエラーもおおく、自身で納得がいかないため背番号3をつけることは保留しました。

打撃では、ミスタースリー(3)ランといわれるほどで、チャンスに強い打者でもあります。
全日本に選ばれたり、オールスターに出場したりと日本を代表する選手に育ってきました。

2008年にFA権を獲得し(海外移籍のFA権は2009年)、その年のオフに中日ドラゴンズと5年契約を結びました。

森野将彦 本人としても、チームの優勝はもちろんですが、そろそろ打撃タイトルを取りたいところでしょう。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

和田一浩 中日ドラゴンズ

和田一浩(わだ かずひろ)は中日ドラゴンズの外野手です。
背番号5番。

バッティングが特に素晴らしく、高い技術を持っています。その独特な打ち方は和田選手ならではと言えるでしょう。
右打者で、生涯の通算打率が3割を超えています。
まだもちろん現役ですので、最終的にどうなるかはわかりませんが、3割ぎりぎりラインじゃないですからたぶん大丈夫でしょう。
そんなに足が速い方でもありませんから、内野安打などではなく純粋にたくさんヒットを打っているということになります。

では、和田一浩 選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1972年6月19日生まれで、身長182cm 体重 90kgです。
出身地は岐阜県岐阜市です。
右投げ右打ちです。

出身高校は県岐商(岐阜県立岐阜商業高校)で、甲子園にもたびたび出場する伝統のある名門校ですね。マラソンの高橋尚子さんも同じ時に高校へ通っていました。


↑今や貴重な和田選手の捕手としての姿です。

そして大学は東北福祉大学でしたがドラフト会議で名を呼ばれることはありませんでした。社会人野球へ進み神戸製鋼で活躍、そこでの実績が認められて1996年についに西武ライオンズから4位での指名がありました。
捕手としての指名です。
このときの背番後は22番。

プロ入り一年目の1997年から一軍出場の機会はありましたが、基本的に代打での起用です。
なぜならこのときはすでに正捕手として絶対的な伊東勤 選手がおり、捕手として出場の機会を得るということはとても困難な時期に当たっています。

そのバッティングセンスというか技術はすでに定評があり、出場機会を増やすために2年目の1998年から外野手としても出場するようになります。
1999年も同じような状況が続きます。
基本的に捕手としては、伊東 中島に次ぐ3番手の状態でした。
そんな状態でも打率3割を超えてくるのは、驚異的なことですね。


↑和田選手の200号ホームランの時の画像です。独特の打撃フォームです。


和田一浩にとって転機となるのは2002年の伊原春樹 監督のときでしょう。
守備位置を外野手一本にしぼり、西武ライオンズの中軸打者として活躍、レギュラーを獲得ました。

その後のはシーズン中に調子を落とすことはありましたが、シーズン終わってみれれば打率3割を打っているというような状態で、完全に日本を代表する打者となりました。
2005年にはパリーグの首位打者もとっています。

背番後は2000年から5番となっています。

FA権を2007年シーズンに獲得、地元で憧れだった球団中日ドラゴンズへ移籍します。
2008年シーズンはセリーグのピッチャーに慣れるまで少し苦しみましたが、打率はしっかり3割を超えました。

外野手としては、守備はそんなに下手ではありませんが、足は速くないので守備範囲はあまり広くありません。
肩は捕手であったこともあり強いです。

今の和田選手を見てるいと、松坂大輔とバッテリーを組んで組んでいたことがあるということがとても不思議な感じがします。

和田一浩 選手 ニックネームはベンちゃん とか ビッグベンで同姓の和田勉さんから来ています。

あと外見的な特徴が・・・
頭に毛(頭髪)がないんですね。
本人はあまり気にしていないのことですが、プロとしての活躍を見るとそれもトレードマークのような感じも受けます。
アデランスなんて必要なしという潔い態度です。

プライベートとして、2004年に結婚して2007年に第一子が誕生しています。

独特の高い技術のバッティングを武器に、まだまだ和田選手の活躍は続きそうです。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

井端 弘和 中日ドラゴンズ

井端 弘和(いばた ひろかず)は中日ドラゴンズの内野手です。
背番号は6番です。
球界を代表する遊撃手で特にその守備には高い評価があります。
ゴールデングラブ賞を5年連続で取っているのですが、2009年シーズンからはセカンドを守る荒木選手と守備位置を入れ替えるコンバートがされる予定です。

井端 弘和のプロフィールは、生年月日が1975年5月12日生まれです。
出身地は神奈川県川崎市になります。
身長が173cmで体重が75㎏とプロ野球選手としては恵まれた体格というわけではありません。


↑井端選手 画像です。クリックすると拡大して見ることができます。

出身校は、高校が堀越学園で甲子園出場の経験もありますが、話題を集めたわけでもなくこのころの画像や写真はあまりないですね。
大学は亜細亜大学で、ここでのプレーがプロの目にとまりました。

1997年にドラフト5位指名でした。
このときの契約金が6500万円 年棒900万円でした。背番号も48と大きなものでした。
プロ入り3年目から一軍での出場機会が増えましたが、遊撃手(ショート)としてレギュラーを獲得したのが4年目の2001年シーズンからです。

バッティングは、右打ちがうまく簡単に3振してくれない何かやりそうないやらしいタイプのバッターです。
2008年シーズンは、怪我で連続試合出場記録が637試合で途切れてしまうなどしましたが、シーズンオフの契約更改では5年契約を結びました。
年棒は2億5千万円で、毎年変動するものです。


↑井端モデルのグローブです。クリックすると詳細が分かります。

それよりも話題を呼んだのが結婚ですね。
テレビ朝日アナウンサー 河野明子さんとの結婚です。
河野は中日ファンを公言していましたがこのようなことになっているとは全くうわさもありませんでした。

落合監督の下、5年間レギュラーでやれるように再び鍛えなおされそうな2009年シーズンになりそうです。(落合監督曰く大人扱いし過ぎた・・・)

井端 弘和選手 新たなパートナを得てさらに飛躍していけるのか注目ですね。

荒木 雅博 中日ドラゴンズ

荒木 雅博(あらき まさひろ)は中日ドラゴンズの内野手です。
背番号は2です。
走攻守そろった選手で、そのなかでも走、守がすばらしいです。
中日のショート(遊撃手) 井端とセカンド(2塁手)荒木のコンビは、中日ドラゴンズを支えるセンターラインです。
守備範囲は本当に広く、ゴールデングラブ賞を連続で獲得しています。

では荒木 雅博のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1977年9月13日生まれです。
身長は180cm で体重は74㎏です。
血液型はA型です。
結婚はすでにしており家族は瑞恵夫人と長女がいます。


↑荒木選手の画像です。クリックすると拡大します。

出身地は熊本県菊池郡菊陽町で高校も地元の名門校 熊本県立熊本工業高等学校 いわゆる熊本工業ですね。
多くのプロ野球選手を輩出している学校ですね。
高校へは、トレーニング兼ねてかなり遠いところから自転車で通学していたらしいです。
高校時代は、俊足強肩の好遊撃手として主将も務め甲子園も出場をしていますが、甲子園では目立った活躍はできませんでした。
このころの荒木の画像などはあまりありませんね。

荒木 雅博がプロの道へ入ったのは1995年のドラフトです。
中日ドラゴンズに1位指名されました。
このときの中日は、福留孝介(近鉄が指名権を獲得)再び 原俊介( 巨人が指名権を獲得)の末の獲得となりました。
この時から中日ドラゴンズの主力だった立浪の後継者となる選手を探していたんですね。

プロに入ってからは、一軍で活躍できるようになるまではかなり長い時間を要しました。
プロ入り2年目から一軍へに出場機械はありましたが、主に代走によるものです。
出場機会は増えてきましたが、守備位置はセンターを守ったり、内野に戻ったりとなかなか定位置獲得というわけにはいきませんでした。
特に打撃にはなやみ、その俊足を生かすためにスイッチヒッターに挑戦するなどしました。


↑荒木モデルのグローブです。詳細は画像をクリックしてください。

2004年シーズンから完全にセカンドの定位置を獲得しました。
井端とのアライバコンビと言われ始めたのもこのころです。

日本球界にとっては汚点となってしまった北京オリンピックにも、日本代表として出場しています。
球界を代表する選手として成長しました。

2008年の契約更改では、中日ドラゴンズと5年契約を結び実質的に生涯中日の選手であることを選びました。
年棒は1億5000万円ですが、年棒は変動するものです。
カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。