スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川 光夫(よしかわ みつお) 北海道日本ハムファイターズ

吉川 光夫 北海道日本ハムファイターズの投手です。

潜在能力を認められつつも、伸び悩んでいた状態から
栗山監督との出会いによって、一気に開花 シーズンMVPをとりました。

日本ハムのエースとして、安定した活躍が続けられるか
それが今後の課題です。

背番号は34番
左投げ左打ち

身長 177 cm
体重 75 kg 
とそんなに恵まれた体格という感じではないですね。

生年月日は 1988年4月6日です。


そんな、吉川 光夫選手は
福岡県で生まれ育ち、中学生の頃から全国レベルの活躍を見せ始めます。

高校は地元を離れ、広島県の名門 広陵高校へ入学。
当然、エースとしての期待をされてのことです。
2年生からはエースとして活躍を始めますが、甲子園への出場は、叶いませんでした。

このころも、制球力はいまいちだったらしいのですが、
投げるボールの評価は高価く全国的に知られているという感じでした。

2006年 高校3年のドラフトで、
日本ハムは いまや日本のエースとなった田中将大投手の外れ1位として
吉川 光夫選手を指名

そのことからも、いかにプロから評価されていたのかがよくわかります。

2007年のプロ入り初のシーズンは、これからの可能性を感じさせる
輝きを放ちました。

最高球速150キロを超えるストレートが武器で
高卒1年目にもかかわらす、2007年6月8日 ヤクルト戦で勝利投手。
年間4勝を挙げ、
さらには、日本シリーズでも先発を果たすという快挙でした。

しかし、このあと長い低迷期へ入ってしました。
2008年~2011年 4年もの間、制球難に悩み
制球を気にすると球の勢いがなくなって打ち込まれる状態
まともに1軍で勝利を挙げられない状態で、1軍-2軍を行ったり
来たりするような選手になってしまいました。

2011年は斎藤佑樹の入団もあり、すっかり影の存在になってしまいました。
でも復活の兆しははり2軍では、投手として4冠を獲得。

そしてついに2012年 栗山監督になり 
ダルビッシュが抜けた穴を埋めるべく 吉川 光夫選手を指名
すっかりっ有名になったセリフ
「今年ダメだったらオレがユニホームを脱がせる」
「四球を気にせず、おもいっきり腕を振って投げろ」

これで覚醒しました。

2012年の成績は、
防御率はリーグトップの1・71
14勝を上げます
投球回は173回投げ、パ・リーグのMVPに輝きました。

球種(持ち玉)は、最高速が150kmを超えるストレート。
スライダー 主にはこの2つ。
カーブ、フォーク、チェンジアップも持ってはいます。

同期はハンカチ世代と言われる
斎藤佑樹 田中将大 と同学年、知名度では 吉川光夫 という名前は
あまり知られていませんでしたが、

プロでの成績では2012年で 斎藤佑樹 を一気に置き去りにしましたね。

今後の活躍次第では、日本を代表する左腕になれる存在です。

スポンサーサイト

陽 岱鋼 (よう だいかん) 北海道日本ハムファイターズ

陽 岱鋼 (よう だいかん) 北海道日本ハムファイターズの外野手です。
背番号24番 

生年月日は1987年1月17日

ようやく大器が目覚めたという感じですね。
大型の野手として期待されていて、2011年シーズンぐらいから本格的な活躍を始め
(2010年はあまり目立った記憶が無いです)
栗山監督の意向もあり2012年は完全な中心選手でセンターを守ります。

元々は内野手でしたので、内外野どこでも守れるユーティリティープレイヤーでもありますね。もう内野へ戻ることはないでしょうが。

陽 岱鋼 (よう だいかん) 名前からもわかりますが、日本人ではありません。
台湾の国籍です。

2009年までは、陽 仲壽(よう ちょんそ)という登録名でした。
日本ハムファンじゃないとあまり知らないかもしれないですね。

また、2010年からの活躍を見ると、改名が大当たりしたのかもしれないですね。

選手としては日本人扱いです。
というのは、陽 岱鋼 が日本へきたのは、高校生の時。
福岡第一高等学校で野球部に所属して、甲子園で大活躍。

2005年 高校生ドラフト1巡目で、福岡と北海道の2チームが1位指名、抽選で北海道日本ハムが獲得しました。

中学まで過ごした台湾でも、小学生の頃からナショナルチームに選ばれていたのだそうで、才能はその頃から認められていたということのようです。

プロ選手としては2006年シーズンからですが、主にはイースタン(2軍)での活躍が中心でした。
やはり高校生野手ですから、1軍での活躍は難しいというのは世の常ですね。
ただしっかり2軍で結果を出しているので、非凡であることも間違いなかったです。

心機一転 陽 岱鋼 (よう だいかん) とかえて
2010年シーズンから、しっかりした数字も残し始め
2011年は外野で完全にレギュラーを掴んだといっていいでしょう。
ただバッティングは、粗さが残っていましたが
2012年はバッティングも好調オールスターに選ばれる活躍ぶり、この調子がこの先続けば本物といえるのかもしれません。

陽 岱鋼 (よう だいかん) すらっと背が高く 女性の人気も高いのですが。
彼女がいるいないとかではなく、すでに台湾の女性と結婚をしています。
お相手は、モデルなどで活躍した元タレントの謝宛容(シェ・ワンロン)さんで2歳年上です。
まだお子さんはいないようですね。

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

斎藤佑樹 北海道日本ハムファイターズ

斎藤佑樹(さいとうゆうき) 北海道日本ハムファイターズの投手です。
背番号18番
日本ハムの期待の星、新人ですね。
早稲田大学からドラフト1位で入団。
人気はすでに、プロの中でも上位に入るでしょう。
はんかち世代と言われる一時代をすでに高校生の時につくってしまっています。
プロで実績をあげることができるかはこれからですが、日本ハムとしてもダルビッシュのメジャー挑戦はすでに既定路線、背番号からしても次のエースとしての期待も大きいですね。

では、斎藤佑樹のプロフィールを見ていきましょう。

出身地は、群馬県新田郡新田町になります。(今は太田市)
生年月日1988年6月6日です。
身長176㎝ 体重76kg ということで、上背はそんなにあるわけではないです。
体重はプロに入ってもっと増えるでしょう。
右投げ右打ちです。

画像です。


出身校は、言わずと知れた早稲田実業高校 から 早稲田大学へ進学し。。
ということで出身中学 立生品中学校です。
中学時代は軟式野球をやっていて、実績を残します。
高校へは推薦入学で進学。
1年生の時から、ベンチ入りは果たしています。
高校で活躍を始めたのは2年生の時から、
3年の時の夏の甲子園で伝説を作ります。
決勝戦
駒澤大学附属苫小牧高校のエース・田中将大との投手戦で決着がつかず、翌日の再試合へ。
次の日も投げ切り、斉藤(早稲田)が勝利を収めています。
早稲田実業学校を初めて夏の甲子園優勝。

この時も当然プロから注目を集めていましたが、進学を希望し早稲田大学へ。
大学でも1年生の時から活躍をみせ、秋の大会で開幕戦を勝利投手になるなど記録を作ります。
大学時代は、成績はもちろんきちんと残していますし、4年間きちんと休まずコンスタントにやっていることはすごいことです。
六大学野球史上6人目となる通算30勝300奪三振も達成しています。
最優秀防御率賞、ベストナイン、MVPとそうそうたる成績を残しています。
が4年生で少し活躍が落ちた印象がありますね。調子に波があったきがします。

斎藤佑樹 使用モデル ってプロ入りの時からあるのがすごい。。


斎藤佑樹にとっては、実質2度目のドラフトの機会で 3球団が1位指名。
抽選の結果 北海道日本ハムが交渉権を獲得。


持ち玉(球種)は、ストレートがMAX150㎞程度出ることもあるようですが、速球派ではないですね。
打者との駆け引きで勝負するタイプ。
変化球はスライダー、フォークボール、カットボール、ツーシーム・ファストボール、チェンジアップ、カーブと多彩。
ただプロでどの球が使えるかはまだ未知数。

とにかく期待が大きい斎藤投手。
まずは、プロで1勝を早く挙げて、プロでもやれることを証明して欲しいですね。

プライベートは、あまりに注目高すぎて何も無いような感じですね。
彼女とかいないのでしょうか。
いたら写真誌に取られているかな?

斎藤佑樹が活躍したらプロ野球が盛り上がる事は間違いありません。
そんな、強運の星を持った人はそんなにいるものではありません。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

田中賢介 日本ハムファイターズ

田中賢介(たなかけんすけ)日本ハムファイターズの内野手です。
背番号は3番。
攻守で日本ハムを引っ張る中心選手です。
守備では、ゴールデングラブを4年連続してとっています。
盗塁もシーズン30を超えましたので、どんどん進化してきています。

それでは、田中賢介のプロフィールを見ていきましょう。

生年月日 1981年5月20日生まれです。
右投げ左打ちです。
身長 176cm 体重 78kgと、ちょうどパワーと俊敏性がバランス取れているところでしょう。


↑田中賢介モデルのグローブです

田中賢介 選手の出身は福岡で、出身校は東福岡高校。
1999年のドラフトで2位指名を受けて、日本ハムへ入団。
高校生野手で2位指名ですから、いかにプロの素材として評価が高かったかが分かりますね。(それも3球団の競合でした・・)

プロ入りしてからは、やはりプロの壁にぶつかります。
高校生の野手でいきなり活躍できるのは、本当に10年に1人いるかいないかくらいですし、プロ野球球団も、即戦力として期待せずにいきますからね。

でも、田中健介の場合 最初のシーズン2000年から、一軍の出場があります。
ほんの僅かですが、チャンスを与えられること自体 期待の証拠です。
ただ、2年目のシーズンからレギュラーとなるまでには怪我などによりチャンスを逃すなどの不運もあり、時間が掛かりました。

田中賢介 レギュラーの座をつかんだのは、2006年のシーズンからです。


田中賢介の画像 バッティングフォームです。

それ以降は、安定して走攻守と活躍しています。

ベストナイン・ゴールデングラブも取り球界を代表する選手まで成長してきました。

プライベートは、どうなのでしょう。彼女とか話題になったりはしないですね。
結婚はいつなのでしょう。
プロ野球選手としては、食事の管理など支える存在は、長く活躍するには重要ですからね。

武田 勝 北海道日本ハムファイターズ

武田 勝(たけだまさる)は、北海道日本ハムファイターズの投手です。
背番号は38。
一見変わった投球フォームから、切れの良い球を投げ込みます。
オーバスローというよりは、横手投げにちかい感じです。
スリークウォーターが一番ぴったりでしょうか。
左腕(サウスポー)ということもあり、より独特のフォームに映るのかもしれません。
直球投手と言うよりは、変化球とコントロールで勝負するタイプです。

武田 勝のプロフィールを見て行きましょう。
生年月日は 1978年7月10日生まれです。
出身地は愛知県名古屋市西区になります。
身長が176cm、体重が71kgとプロにしては大きいほうではないですね。
出身高校は、「関商」「関一」と呼ばれる関東第一高校です。
甲子園にたびたび出場する名門校ですね。
ただ、愛知県にも名門校はたくさんありますが、東京を選んだんですね。


大学は立正大学で野球を続けます。
高校の時からプロの目にとまる存在でしたがドラフトの指名までには至らず、社会人野球のシダックスへ入社します。
ここで野村克也 監督に出会い、才能を完全に開花させます。
2003年の都市対抗野球で、巨人にドラフト指名された野間口投手とともにシダックスを準優勝へ導きます。
このときに巨人は、野間口、武田の両者の獲得を目指したようですが、チームの許可がなく獲得を断念したということです。
(チームを退部する手があることを野村監督からあることも聞いたようですが、逆にそれに意気を感じてチームに残ったようエピソードもあるようです。)

結局プロにドラフト指名を受けるのは2005年になります。北海道日本ハムから4位指名を受けました。

↑武田勝 チビフィギアがかわいいです。詳しくは画像をクリックしてください。

武田勝 投手は、入団した2006年から活躍を始めます。
初年度は、初登板が初勝利になりましたが、骨折もありシーズン中に戦線離脱しました。
故障といってもピッチャー返しを受けてのものです。
しかし、リーグ優勝に大きく貢献しています。
2008年にも同様に打球を手に当て骨折と同じようなことが起きています。
登板したときに活躍は見せているのですが、なかなか二桁の10勝に届かない状態です。


武田勝の球種(持ち球)はストレート、スライダー、チェンジアップ、シュートをになります。直球のスピードは140kmそこそこです。
投球時は完全なポーカーフェイスです。そんなところからも投手向きであることがわかります。

プライベートでは、すでに結婚しています。大学?もしくは社会人の時の恋人なのでしょうか。2005年に入籍ということですから、プロ入りするときに結婚しています。
猫を飼っていてのスコティッシュフォールドです。

武田 勝 投手はかんぜんに、日本ハムの主力投手となりました。
キレのある投球をこれからも見せてくれるでしょう。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。