スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松中信彦 福岡ソフトバンクホークス

松中信彦(まつなか のぶひこ) 福岡ソフトバンクホークスの外野手です。
背番号3番
まさにミスターホークスといえる存在。
怪我に苦しめられていますが、その打撃はまだまだ健在です。
その練習のすごさは、チームの若手の手本にもなります。

現役選手としては、唯一3冠王をとったことがある選手です。
打率、打点、、ホームランの3つのタイトルを取ることがどれだけ困難なことかは、、


↑松中のバッティングフォームです。

では、松中信彦のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日 1973年12月26日生まれ
出身地は 熊本県八代市 という根っからの九州人というところも、福岡のファンにはたまらないところでしょう。

体重 183cm 体重95kg と、なんとなくもっと大きな感じを受けるのは、その存在感が大きいから。
左投げ左打ちです。

松中信彦の出身校は八代一高で卒業後に、社会人の新日鉄君津へ。
ここで才能を開花させ、1996年のアトランタオリンピックに出場し、活躍をしたことにより注目を集めるようになります。
1996年のドラフトで逆指名の2位で、当時は福岡ダイエーホークスでしたが、プロ入りを果たします。
入団してからは、木のバットへの対応に少し苦労しました。
チャンスがやってきたのが、1999年のシーズンに外国人選手の退団で定位置が一つ空きました。


↑松中使用のバットです。松中モデル。

ここのシーズンは、7番打者ながらホームラン23本を打ち、レギュラーの座を獲得。
そこからは、ホークスの主力打者として活躍。
2004年の三冠王をはじめとして、数々の打撃タイトルを獲得しています。
ただそこを頂点に、故障で膝などに不安がありフルシーズンをベストコンディションでプレーすることが難しくなって行きます。

2006年に福岡ソフトバンクホークスと7年契約を結び、現役生涯を同じ球団で終える覚悟をしました。

フルでの活躍は難しいですが、人格者でありチームの柱としての存在感は欠かすことのできないものです。

プライベートでは、2000年にフリーアナウンサーの林恵子さんと結婚しています。
音楽鑑賞が好きでエグザイルのファンということで、テーマソングに使っています。

ホークスの色んな意味の柱として、これからも期待されます。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。