スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤佑樹 北海道日本ハムファイターズ

斎藤佑樹(さいとうゆうき) 北海道日本ハムファイターズの投手です。
背番号18番
日本ハムの期待の星、新人ですね。
早稲田大学からドラフト1位で入団。
人気はすでに、プロの中でも上位に入るでしょう。
はんかち世代と言われる一時代をすでに高校生の時につくってしまっています。
プロで実績をあげることができるかはこれからですが、日本ハムとしてもダルビッシュのメジャー挑戦はすでに既定路線、背番号からしても次のエースとしての期待も大きいですね。

では、斎藤佑樹のプロフィールを見ていきましょう。

出身地は、群馬県新田郡新田町になります。(今は太田市)
生年月日1988年6月6日です。
身長176㎝ 体重76kg ということで、上背はそんなにあるわけではないです。
体重はプロに入ってもっと増えるでしょう。
右投げ右打ちです。

画像です。


出身校は、言わずと知れた早稲田実業高校 から 早稲田大学へ進学し。。
ということで出身中学 立生品中学校です。
中学時代は軟式野球をやっていて、実績を残します。
高校へは推薦入学で進学。
1年生の時から、ベンチ入りは果たしています。
高校で活躍を始めたのは2年生の時から、
3年の時の夏の甲子園で伝説を作ります。
決勝戦
駒澤大学附属苫小牧高校のエース・田中将大との投手戦で決着がつかず、翌日の再試合へ。
次の日も投げ切り、斉藤(早稲田)が勝利を収めています。
早稲田実業学校を初めて夏の甲子園優勝。

この時も当然プロから注目を集めていましたが、進学を希望し早稲田大学へ。
大学でも1年生の時から活躍をみせ、秋の大会で開幕戦を勝利投手になるなど記録を作ります。
大学時代は、成績はもちろんきちんと残していますし、4年間きちんと休まずコンスタントにやっていることはすごいことです。
六大学野球史上6人目となる通算30勝300奪三振も達成しています。
最優秀防御率賞、ベストナイン、MVPとそうそうたる成績を残しています。
が4年生で少し活躍が落ちた印象がありますね。調子に波があったきがします。

斎藤佑樹 使用モデル ってプロ入りの時からあるのがすごい。。


斎藤佑樹にとっては、実質2度目のドラフトの機会で 3球団が1位指名。
抽選の結果 北海道日本ハムが交渉権を獲得。


持ち玉(球種)は、ストレートがMAX150㎞程度出ることもあるようですが、速球派ではないですね。
打者との駆け引きで勝負するタイプ。
変化球はスライダー、フォークボール、カットボール、ツーシーム・ファストボール、チェンジアップ、カーブと多彩。
ただプロでどの球が使えるかはまだ未知数。

とにかく期待が大きい斎藤投手。
まずは、プロで1勝を早く挙げて、プロでもやれることを証明して欲しいですね。

プライベートは、あまりに注目高すぎて何も無いような感じですね。
彼女とかいないのでしょうか。
いたら写真誌に取られているかな?

斎藤佑樹が活躍したらプロ野球が盛り上がる事は間違いありません。
そんな、強運の星を持った人はそんなにいるものではありません。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。