スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川 雅規 ヤクルトスワローズ

石川 雅規(いしかわ まさのり)はヤクルトスワローズの投手です。
背番号19番
左投げ左打ち
背番号から分かりますがヤクルトスワローズのエースです
体格には恵まれていませんが、抜群の制球と球のキレで勝負する。

体が小さくてもプロで活躍できるということを自身を持って証明しています。

それでは 石川 雅規 選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1980年1月22日生まれ。
出身地は秋田県秋田市

表紙が地味すぎです。。
【送料無料】頭で投げる。

【送料無料】頭で投げる。
価格:900円(税込、送料別)




身長が167㎝ 体重が69㎏です。
微妙にサバを呼んでいる可能性もあるのですが。。
出身高校は 秋田商業高校。
3年生の時エースとして甲子園出場も果たしています。

ただやはりその体格もあってか、ドラフトではとくに指名もなく
青山学院大学へ進学、エースとして活躍
大学全日本のメンバーとしても選ばれる活躍をします。
大学通算 23勝8敗、防御率1.63
ベストナイン3回と立派なもの。
また、シドニーオリンピックにも出場して、運命的な?古田敦也とバッテリーを組みました。

2001年のドラフト会議おいて、自由枠でヤクルトスワローズへ入団、現在に至るという感じです。

プロ入り後も、ドラフト1位(といっていいはず)として期待通りの働きを見せます。
2002年のシーズン プロ1年目ですが、開幕一軍は逃すものもすぐに一軍へ上がります。
プロ入り初登板 初勝利を広島相手におこない、そこからは快進撃ですね。
結局1年目は12勝を挙げ 文句なしの新人王。

さらには、年間10勝以上を2006年シーズン(連続5シーズン)重ねます。
その後故障などもあり不振に陥り、2007年には、4勝どまり。

しかし、シュートを覚えるなどピッチングの幅をひろげ、通算100勝を2011年に達成しています。
スタミナもついて完全なヤクルトの大黒柱として活躍中。

持ち玉(球種)は
ストレートは130㎞台の中盤程度
変化球が、スライダー、スクリュー、カットボール、シュート、カーブ、チェンジアップ等多彩であり、生命線でもあります。

それと石川 雅規の支えるのは、コントロールですね。
四球(ファーボール)がとにかく少ない。
少々撃たれることもありますが、点を取られなければOKという、頭を使ったピッチング。

プロとして目標としている選手は中日の山本昌 
長くプロ野球選手として続けるためのコツなどを知るために、弟子入り?して一緒にキャンプを行ったりしています。

プライベートでは、すでに結婚していて、相手は青山学院大学時代の同級生。
キャビンアテンダントだったそうですが、2003年オフに結婚。
子供は翌年2004年に長男が誕生しています。

小さな体でのプロでの活躍、200勝とか上げてくれると励まされる子供たちも多いのでは。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。