スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林宏之 阪神タイガース

小林 宏之(こばやし ひろゆき)阪神タイガースの投手です。
背番号41
これはロッテ時代と同じ背番号です。
右投げ右打ち。
FAでメジャーへの道も模索しましたが、良い条件が得られなかったのか、早くから誠意を示していた阪神へ入団しました。

阪神では、藤川球児の前 セットアッパーの役割が期待されていますが、ロッテではクローザーを務めたので、ケースによってはセーブを挙げるかもしれません。

また、そのスラリとしたモデル体型もあり(足も長い)、イケメンエースと言われていたことも。



投球フォームも綺麗

では、小林 宏之 選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日1978年6月4生まれです。
埼玉県草加市の出身です。
身長 183cm
体重 80kg

出身校は春日部共栄高校 野球では名前をしばしば聞く名門校ですね。
ただ小林選手は甲子園出場経験はありません。
がしかし、1996年のドラフトでロッテから4位指名です。
プロの目から見ていかに素質が優れていたかがわかりますね。

しかし、プロ入りしてからは順調にはいきませんでした。
高卒ルーキーの投手ですから、なかなかいきなり一軍のというのは無いのですが、
入団して4年間は全く一軍での登板はありませんでした。
その間は、相当荒れていた時期もあったようです。
(当然、まともな成績も残せるはずがなく。。)
どうやらそれを救ってくれた恩人は、ヤクルトから移籍してきた同級生の山崎貴弘 選手ということです。

そして5年目にしてついに才能が開花し始めます。
2001年 中継ぎや先発での登板があり、初勝利を上げます。
主に中継ぎとして活躍を始めます。
完全に先発として起用され始めたのが2004年から、チームの主力投手としてチームを支えます。
コンスタントに2桁勝利を上げるようになりましたが、
2008年 2009年と勝ち星が上がらなくなり、クローザー小林雅英が抜けてポジション的に空きが出来ていたこともあり、2010年は完全にクローザーに専念。
見事な成績を残します。
FA権を獲得して、メジャーへの道も模索しましたが・・・・。

日本代表の投手としても活躍しています。
WBCとかでも活躍、ただ北京オリンピックは、コンディションが上がらず選ばれなかった。

持ち玉は 直球が武器 140 km/h台も後半のスピードを持ています。
変化球 スライダー、フォーク、チェンジアップが基本的なものです。


プライベートでは、すでに結婚しており、彼女とかの話はないですね。

2004年開幕前に、小林宏之25歳の時に当時18歳の女性と入籍しています。
2005年に長男が生まれています。

運動能力も高く、バッティングも得意。
某局のスポーツマンNo.1を決める番組で、初出場で6位になるど。。

阪神 甲子園でどのような活躍を見せてくれるかは、期待ですね。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。