スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川 光夫(よしかわ みつお) 北海道日本ハムファイターズ

吉川 光夫 北海道日本ハムファイターズの投手です。

潜在能力を認められつつも、伸び悩んでいた状態から
栗山監督との出会いによって、一気に開花 シーズンMVPをとりました。

日本ハムのエースとして、安定した活躍が続けられるか
それが今後の課題です。

背番号は34番
左投げ左打ち

身長 177 cm
体重 75 kg 
とそんなに恵まれた体格という感じではないですね。

生年月日は 1988年4月6日です。


そんな、吉川 光夫選手は
福岡県で生まれ育ち、中学生の頃から全国レベルの活躍を見せ始めます。

高校は地元を離れ、広島県の名門 広陵高校へ入学。
当然、エースとしての期待をされてのことです。
2年生からはエースとして活躍を始めますが、甲子園への出場は、叶いませんでした。

このころも、制球力はいまいちだったらしいのですが、
投げるボールの評価は高価く全国的に知られているという感じでした。

2006年 高校3年のドラフトで、
日本ハムは いまや日本のエースとなった田中将大投手の外れ1位として
吉川 光夫選手を指名

そのことからも、いかにプロから評価されていたのかがよくわかります。

2007年のプロ入り初のシーズンは、これからの可能性を感じさせる
輝きを放ちました。

最高球速150キロを超えるストレートが武器で
高卒1年目にもかかわらす、2007年6月8日 ヤクルト戦で勝利投手。
年間4勝を挙げ、
さらには、日本シリーズでも先発を果たすという快挙でした。

しかし、このあと長い低迷期へ入ってしました。
2008年~2011年 4年もの間、制球難に悩み
制球を気にすると球の勢いがなくなって打ち込まれる状態
まともに1軍で勝利を挙げられない状態で、1軍-2軍を行ったり
来たりするような選手になってしまいました。

2011年は斎藤佑樹の入団もあり、すっかり影の存在になってしまいました。
でも復活の兆しははり2軍では、投手として4冠を獲得。

そしてついに2012年 栗山監督になり 
ダルビッシュが抜けた穴を埋めるべく 吉川 光夫選手を指名
すっかりっ有名になったセリフ
「今年ダメだったらオレがユニホームを脱がせる」
「四球を気にせず、おもいっきり腕を振って投げろ」

これで覚醒しました。

2012年の成績は、
防御率はリーグトップの1・71
14勝を上げます
投球回は173回投げ、パ・リーグのMVPに輝きました。

球種(持ち玉)は、最高速が150kmを超えるストレート。
スライダー 主にはこの2つ。
カーブ、フォーク、チェンジアップも持ってはいます。

同期はハンカチ世代と言われる
斎藤佑樹 田中将大 と同学年、知名度では 吉川光夫 という名前は
あまり知られていませんでしたが、

プロでの成績では2012年で 斎藤佑樹 を一気に置き去りにしましたね。

今後の活躍次第では、日本を代表する左腕になれる存在です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。