スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大場翔太 福岡ソフトバンクホークス

大場 翔太(おおば しょうた)は、2007年のドラフト会議で目玉選手でした。
大場 翔太は6球団(オリックス、横浜、ソフトバンク、阪神、日本ハム、巨人)より社会人・大学生ドラフト 1位指名を受けました。
抽選により福岡ソフトバンクホークスが交渉権を獲得しました。
背番号は17をつけています。

契約金は1億円+出来高5000万円であり、年俸1500万円と最高の条件で契約しています。


↑クリックすると拡大します。(これにはすでに出ています。)

大場 翔太の出身は東京都足立区になり、出身校は高校が八千代松陰高校で、大学が東洋大学になります。
高校時代は大した活躍はありませんでしたが、大学へ入ってから実力を発揮して1年の秋から登板しています。

3年生の時は少し調子が悪かたものの、4年生になって大ブレイク
しました。

2007年春リーグは9勝をすべて完投で上げ、リーグ新記録の115奪三振を樹立。
秋リーグでも8勝を挙げました。当然、東洋大学は東都リーグ戦 春秋連覇 に貢献。

全日本大学野球選手権大会のベスト8、そして明治神宮野球大会では2完封を含む三連続完投勝利で初優勝にそれぞれ貢献した。

とにかく凄いのが連騰をしても全く平気なその剛腕、平成の鉄腕と呼ばれていました。
ドラフトの目玉として注目を集めましたから、画像やyoutubeの動画などネットにたくさん出ていますね。
写真も週刊誌に出たりしますし。
大場 翔太に彼女がいたのであれば、相当気を使わないと写真撮られちゃったでしょうね。
ソフトバンクから指名を受けてサインも相当書いたはずです。

大場 翔太のプロフィールは、生年月日は1985年6月27日で身長182cm、体重 77kgなのでプロの選手としては標準的なところですね。

大場の球種は基本的には150キロを超えるストレートと切れ味鋭いスライダー。
持ち球としてはほかにフォークとカーブの変化球を投げることができます。
ほとんどオーソドックスな本格派投手ですね。

プロ一年目においても実力の片りんを見せています。
2008年3月23日の楽天戦で初登板、初先発、初完封(初完投)しかも無四球で飾っています。
1試合16奪三振の球団記録をうち建てたりしています。
4月5日対千葉ロッテ戦でプロ野球史上3人目となる全員奪三振。
最初はすごかった。。。
しかし、12試合に登板し、3勝5敗とプロの壁に当たっている状態です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。