スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本昌 200勝

山本昌(ヤマモト マサ) 中日ドラゴンズの投手(ピッチャー)です。
山本昌は登録名で、本名は山本昌広ですね。
1965年8月11日 生まれなのですでに40歳を超えています。
背番号は34だったかな。

今年2008年に、200勝を達成しています。
最後の200勝投手になるかもしれないといわれています。

山本マサのプロ野球人生は1984年のドラフト5位で日大藤沢高から中日ドラゴンズに入団したことにはじまります。
最初のころは泣かず飛ばずの状態で、いつ首になってもおかしくない状態でした。
整理対象選手として名が挙がっていました。

転機は1988年ロサンゼルス・ドジャースと同じベロビーチでキャンプを行った後です。
若手選手5人が野球交換留学としてそのままアメリカに残ることになりました。
実はこのシーズンの戦力にはならないということだったらしい・・・

当時の懐かしい映像や画像がテレビで見られることもありますね。

アイク生原さんが熱心に指導してくれてピッチングの基礎を学び。
決め球のスクリューボールを会得。
これがはまって1Aのオールスターにまで選ばれるほどの活躍。
大リーグからも声がかかるほどでした。
その活躍ぶりに日本へ呼び戻され、一軍での活躍が始まりました。

そこから200勝へ向けて一直線となります。
1993年1994年と連続最多勝。
1994年は沢村賞をとっています。なんと19勝を挙げています。

投げれば記録になるような状態になってきていますが、輝いているのは史上最年長ノーヒットノーラン
です。
2006年9月16日の阪神戦です。
ナゴヤドームでした。
プロ野球史上73人目(84回目)となるノーヒットノーランを41歳1か月で達成しています。
残念ながら世界記録ではないのですが、左腕に限れば、世界記録となるそうです。

普段の生活というかプライベートでは、ラジコンです。
ラジコンカーレースの腕前はプロ並み。
現在楽天の山崎武司とともに山山杯という冠イベントを開いたりもしています。
クワガタやカブトムシも大好き。

ただプロ野球選手として縁がないのが、日本シリーズ。
何回も出ていますが未勝利。

とにかく一勝したいとの思いが強いようです。
本もいろいろ出ていますが、きっと引退したらいっぱい自叙伝とかの書籍も出すでしょうね。
これだけの記録を打ち立てれば・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。