スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中 将大 東北楽天ゴールデンイーグルス

田中 将大(たなか まさひろ)は、東北楽天ゴールデンイーグルスの投手です。
背番号は18。
愛称は マー君。
マーくんと書くと、千葉ロッテマーリンズのマスコットになってしまうので要注意。 

田中 将大 本人が書く”気持ち”という公式ブログがあります。
ファンにはマー君のちょっとした一面が見えるので、面白いでしょうね。
好物は オムライス 

田中 将大が使っているグローブはメーカーはミズノです。
ミズノプロ 田中将大 マー君モデル 2GW18811(47)で価格 48,000円します。
さすがに高いですね。お遊びとして買うことは難しいです。


↑田中 将大 画像 クリックすると拡大します。

田中 将大の球種は150kmを超えるストレートと、変化球がスライダー、フォークが多いですが、カーブ、横変化のスライダー、ツーシーム・ファストボール(シュート)も投げられるとのことでかなり起用ですね。

プロフィールを紹介します。
生年月日は1988年11月1日生まれ。
身長 186cm
体重  90kg  になります。

出身地は兵庫県伊丹市です。

小学校は昆陽里小学校で野球は昆陽里タイガース 中学校は伊丹市立松崎中学校で、野球はボーイズリーグの「宝塚ボーイズ」でした。
出身校ということいなると、駒澤大学附属苫小牧高等学校(駒大苫小牧)ですね。
甲子園での活躍は言うまでもないですが、やはり決勝戦 早稲田実業の斎藤佑樹(ハンカチ王子)との死闘は記憶に残ります。
15回までいくも決着つかず再試合となり結局3-4で駒大苫小牧で敗れました。

甲子園での田中 将大の動画や画像とか写真はたくさんありますね。

2006年のドラフトで田中 将大は目玉でした。
日本ハム、オリックス、横浜、楽天の4球団から1巡目指名を受けて、楽天が抽選で交渉権を獲得して、契約金1億円+出来高5千万円 年棒1500万円という、社会人の1位指名と同じ待遇というすごさです。

2007年のルーキーシーズンは、ドラフトでの評価が正しかったことを裏付けるものとなりました。
11勝7敗で新人王を獲得、奪三振数196となりました。
レッドソックスの松坂大介以来の快挙です。
ただ、田中 将大が投げると打たれていても、なぜか負けがつかない強運ぶりを発揮していました。最強エースと言えるかもしれません。

野村監督(ノムさん)曰く、”マー君、神の子、不思議な子”だそうです。

契約更改で年棒は推定で6000万円になりました。
もっともリッチな10代かも知れません。
2008年シーズンは2年目のジンクスがありましたが、本人は気にしないように振る舞っていました。
オリンピック代表(五輪)にも選らばれ、メダル獲得は逃しましたが田中 将大にとって貴重な体験になったことは間違いないでしょう。

勝ち星は2桁に届くうかどうかですが、投球内容からすれば実力が上がっているのは間違いないところでしょう。

CMでもオロナミンCに上戸彩と共演、彼女にピッタリかもと思わせる面白いCMでした。
他にも出ていますね。
富士通「FMV」では木村拓哉、野村克也監督と共演しています。


↑田中将大 ヒーローのすべてという本も出ているし。

ともかくすごい選手になってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。