スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠田 純平 広島東洋カープ

篠田 純平(しのだ じゅんぺい)広島東洋カープの投手です。
背番号は14番です。

プロフィールは生年月日が1985年4月20日です。
身長は186cm 体重が72kgで左投げ左打ちですのでサウスポーですね。
出身地は神奈川県横浜市という都会で育ってきたんです。

出身校は、群馬県立前橋商業高等学校 (前橋商業)ですから甲子園で名前をよく聞く名門校で最初は最初は野手として一塁を守り4番打者でした。途中で投手へ転向しています。
投げて打ってですから、かなりもてたでしょうね。
彼女とかはいたのでしょうか。


↑広島カープのこんなものあるんですね。

ただ甲子園への出場はありませんでした。
地区大会の決勝までは行きましたが、桐生第一(桐生第一高等学校)に敗れています。

ただこのときの活躍は、大学の指導者の目にとまり、日本大学へ進学しています。
大学野球では挫折も味わっています。
2006年秋の東都大学1部リーグで日大はリーグ最下位になりました。
1部と2部の入替えを行う対戦で、専大にたいして篠田 純平は2試合続けて先発するも第二戦で敗戦投手になりました。その結果日大も連敗し2部降格していしまいました。

篠田順平はエースとしてのこの責任を大きく感じて練習に打ち込みました。
これがきっとプロへに道を開くことになったのだと思います。
2007年の東都大学2部リーグでチームを優勝へ導きました。

あまり華々しい舞台での活躍がなかったので、篠田順平の写真や画像とか映像は少なめですね。

この活躍が今度はプロの目にとまり、2007年ドラフトで外れ1位としては珍しい3球団競合(オリックス、巨人、広島)しまして、結局 広島東洋カープが交渉権を獲得しました。
契約金1億円、年俸1500万円で契約して晴れてプロへ。
ただ背番号14は広島出は特別なものです。
病に倒れた津田恒実さんが付けていた番号なのです。
いかに期待が大きいかが見てとれます。

篠田順平の球種(持ち球)は140キロ台後半のストレートが武器。変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップなどを投げることができます。

初勝利は2008年5月11日、対東京ヤクルトスワローズ5回戦で挙げていますが、先発でローテーションを守るというような状態ではありません。

篠田順平の動画もyoutubeなどでも探しましたがあまりいいものはなかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。