スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中 健二朗 横浜ベイスターズ

田中 健二朗(たなか けんじろう)は横浜ベイスターズの投手です。

プロフィールは生年月日が1989年9月18日うまれです。
出身地は愛知県新城市というところで、結構知名度が低いところですね。
それを表すかのように高校時代のあだ名は ”田舎”なんて呼ばれていましたし。
ドラフト指名会見後の横浜の球団会見では『ハマの田舎』と呼んで下さいとまで言っています。

身長180cm 体重79kg の体格です。

田中 健二朗の球種はストレートと変化球がカーブ、とスライダーが主なものです。  制球力と球の切れで勝負していくタイプですね。
ストレートはMAX139km/hで決して速い方ではありませんね。

出身校は常葉菊川高(常葉学園菊川高校)で、このときに世間の注目をあびました。
3年生の時エースとして第79回選抜高等学校野球大会を優勝して、その夏の大会も第89回全国高等学校野球選手権大会で春夏連覇という偉業を達成する一歩手前までいきました。



↑田中 健二朗の画像です。クリックすると拡大してみることができます。


これで一気に静岡県の常葉学園菊川高校(とこはがくえんきくがわ)が有名になりましたね。
静岡といえばサッカーでしたから少し意外な感じも受けました。

田中 健二朗も注目され、多くのメディアで取り上げられました。
田中 健二朗の映像とか画像や写真は、いまのところ高校時代のものが多いですね。
なかなかイケメンで甘いマスクですのでもてるでしょう。
彼女なんかもいたのでしょうか。

2007年10月3日の高校生ドラフトで横浜ベイスターズから1巡目指名を受けました。
契約金7000万円、年俸720万円で契約を結んでいます。

背番号は46で、大きな番号なのですが、これには横浜の投手三浦大輔がかつて付けていたのと、工藤公康よりも一つ小さい番号ということがあるようです。

プロでの田中 健二朗の2008年の成績はまだ一軍での登板機会がありません。
高校生でしたからじっくり育てるという横浜ベイスターズの方針もあるのでしょう。
ファームで成績をきちんとあげて実績を積んでからということでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。