スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェン・ウェイン 中日ドラゴンズ

チェン・ウェインは中日ドラゴンズの投手です。
背番号は21番。
プロフィールは台湾の高雄県出身です。
台湾で学生でしたが、その素質にメジャー球団を含めた争奪戦が行われたほどの逸材。
その時、中日のアジアスカウトだった元中日の選手だった大豊泰昭さんに誘いを受けて中日ドラゴンズへ入団しました。

身長182cm 体重80kgです。

チェン・ウェインのプロフィールは、生年月日は1985年7月21日生まれ、出身校は台湾の国立体育学院になります。


↑チェン・ウェインの画像です。クリックすると拡大します。

大きな期待をされての入団でした。
2004年には一軍昇格は果たしましたが、登板はありませんでした。
2005年は初セーブを挙げるなど、着実に伸びてきていましたが、2006年シーズンに肘を骨折してシーズンを棒に振ってしまいます。
さらに翌2007年シーズンは怪我の治療に専念するために、育成選手枠になってしまいました。

かなり苦労してきたのがわかりますね。

しかし2008年シーズンは、その苦労が報われるものとなりました。
シーズン途中から、中継ぎの投手として登板、中日の先発投手がたくさん離脱する中で先発へ回りました。
ヤクルト戦では初完投、初完封をするなど、才能を開花させつつあります。

チェン・ウェインの持ち球(球種)はやはり何といってもしなやかな腕の振りから繰り出される150km近い速球で、変化球はスライダーが中心です。その他にカーブ、フォーク、シュートをもっています。

日本語もだいぶ話せるようになってきたので、そろそろ日本人の彼女でもできたりするかも・・・

これからまだまだ伸びシロはありそうですので、チェン・ウェインそろそろ日米が認めた才能が開花するでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。