スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井端 弘和 中日ドラゴンズ

井端 弘和(いばた ひろかず)は中日ドラゴンズの内野手です。
背番号は6番です。
球界を代表する遊撃手で特にその守備には高い評価があります。
ゴールデングラブ賞を5年連続で取っているのですが、2009年シーズンからはセカンドを守る荒木選手と守備位置を入れ替えるコンバートがされる予定です。

井端 弘和のプロフィールは、生年月日が1975年5月12日生まれです。
出身地は神奈川県川崎市になります。
身長が173cmで体重が75㎏とプロ野球選手としては恵まれた体格というわけではありません。


↑井端選手 画像です。クリックすると拡大して見ることができます。

出身校は、高校が堀越学園で甲子園出場の経験もありますが、話題を集めたわけでもなくこのころの画像や写真はあまりないですね。
大学は亜細亜大学で、ここでのプレーがプロの目にとまりました。

1997年にドラフト5位指名でした。
このときの契約金が6500万円 年棒900万円でした。背番号も48と大きなものでした。
プロ入り3年目から一軍での出場機会が増えましたが、遊撃手(ショート)としてレギュラーを獲得したのが4年目の2001年シーズンからです。

バッティングは、右打ちがうまく簡単に3振してくれない何かやりそうないやらしいタイプのバッターです。
2008年シーズンは、怪我で連続試合出場記録が637試合で途切れてしまうなどしましたが、シーズンオフの契約更改では5年契約を結びました。
年棒は2億5千万円で、毎年変動するものです。


↑井端モデルのグローブです。クリックすると詳細が分かります。

それよりも話題を呼んだのが結婚ですね。
テレビ朝日アナウンサー 河野明子さんとの結婚です。
河野は中日ファンを公言していましたがこのようなことになっているとは全くうわさもありませんでした。

落合監督の下、5年間レギュラーでやれるように再び鍛えなおされそうな2009年シーズンになりそうです。(落合監督曰く大人扱いし過ぎた・・・)

井端 弘和選手 新たなパートナを得てさらに飛躍していけるのか注目ですね。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。