スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田 毅 福岡ソフトバンクホークス

和田 毅(わだ つよし)は、)は、福岡ソフトバンクホークスの投手です。
背番号は21番です。
オリンピックやWBCでの代表に選ばれる日本を代表する左腕の投手です。
独特のフォームから繰り出すストレートは、球の出どころが分かりにくく、キレもあるためとても打ちにくい投手ですね。
速球は最高速145キロメートル程度ですが、初速と終速の速度差が少ないので数字以上に早く感じられるとのことです。

和田 毅のプロフィールを見ていきましょう。
出身地は愛知県江南市となりますが、小学生の時に島根県出雲市へ引っ越しているので実質的に島根県出身といっていいかもしれません。
出身校は高校が島根県立浜田高等学校 [浜田高校]で甲子園へも出場し活躍しました。
1997年は2年生からエースとして、1998年にはベスト8まで進出しています。
このころの和田の画像や写真はたくさんあるでしょうね。
しかしこの時点ではドラフトにはかかりませんでした。
上腕三頭筋断裂があり球速が130㎞にとどかなくらいだったからです。


↑和田投手の投球フォームです。クリックすると拡大して見ることができます。

大学は早稲田大学に進学。
ここで才能が完全に開花します。
早稲田の「ドクターK」と呼ばれ、それまでの記録であった江川卓の三振記録443を大きく超え、476奪三振を記録しています。
早大野球部史上初の4連覇を達成しました。

2002年のドラフトで自由獲得枠で当時の福岡ダイエーホークスへ入団。
プロ入りの初年度から大活躍です。14勝を挙げ、日本シリーズで新人で初めての完投するという快挙もなしとげ新人賞を獲得しました。
その後も安定した成績を挙げています。

2005年にはタレントの仲根かすみ さんと結婚、2006年には長女も生まれています。


↑和田モデルのグローブです。クリックすると詳細が見られます。 

和田投手は社会貢献の活動へも積極的で、2006年から投球数×10本のワクチンを寄付するという活動をしています。
これが評価され第8回(2006年)ゴールデンスピリット賞を受賞しています。
これには本当に高く評価されています。

「和田毅杯少年野球大会」も主催しています。

年棒は元西武の松坂のペースを超えて
入団4年目で1億4500万円でした。
2008年のオフは8勝8敗で不本意なシーズンでしたが、2億3千万円で更改しています。

和田 毅はこれからも活躍が期待される投手です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。