スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎 宗則 福岡ソフトバンクホークス

2012年 イチローの後を追って(この軸は全くぶれていません)
マリナーズとマイナー契約から、メジャーへの道を勝ち取りました。
オープン戦で素晴らしい成績。

川 宗則(かわさき むねのり)は、福岡ソフトバンクホークスの内野手です。
野球の実力もさることながら、その容姿から女性ファンから絶大な支持を受けている選手ですね。
愛称は ムネリン とかわいらしい感じ。
背番号は52番。
この背番号には強いこだわりがあります。
誰もが知る日本人メジャーリーガー イチローの背番号が51番。
そのイチローを尊敬する川崎 宗則は、その一つ後ろの番号にこだわっているんです。
シーズンオフに川崎選手とイチロー選手が一緒に練習する姿がニュースになったりします。

もちろん野球での実力は折り紙つき。
福岡ソフトバンクホークスのレギュラーでショートを守ります。


川 宗則のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1981年6月3日生まれです。身長が179cmで体重は74㎏です。
どちらかといえば細い方ですね。
出身地は鹿児島県姶良郡姶良町です。
出身校は鹿児島県立鹿児島工業高等学校 (鹿児島工業高校)で野球の名門高校ですが、甲子園へ出場しての活躍はありませんでした。
九州では俊足で、安打製造機ということで、薩摩のイチロー ”サツロー”と呼ばれていました。(ちょっと微妙な感じですね・・・)
これらの活躍が地元球団のホークスに見いだされて1999年のドラフトで4位指名を受けてプロの道へとすすみました。


↑川 宗則選手モデルのグローブです。詳しくは画像をクリックしてください。

プロへ入ってからは、高卒ルーキーということでいきなり一軍での活躍はありませんが、ウェスタンリーグでは、首位打者や盗塁王などその才能を発揮していました。
川崎 宗則が一軍での本格的な活躍を始めたのは、2003年からです。
レギュラーだった小久保や鳥越の故障などで出番が回ってきました。
しっかり打率や盗塁などの結果を出して、レギュラーを獲得しました。
それからの活躍は言うまでもありませんね。
ベストナインやゴールデングラブを獲得するなど、大活躍をみせ、WBCの代表に選ばれるなどしています。
WBCでの本塁へ滑り込んだ時のベーツタッチは”神の手”ともいわれました。

そんなムネリン 彼女は今いるのでしょうか。
いろんな噂がありますね。モデルと付き合っているとか、数年付き合った彼女が東京にいるとか。。。
女性ファンにとっては大きな関心事なのでしょうね。結婚の知らせがあるまではまだチャンスはありです。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。