スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福原 忍 阪神タイガース

福原 忍(ふくはら しのぶ)は阪神タイガースの投手です。
背番号は28番。
右投げ右打ちです。
入団当初は、完全な速球投手でしたが、肩の故障があり現在は直球と変化球を上手く使って総合力で打者と勝負するするスタイルに変わっています。

↑福原選手の投球フォームの一部です。
福原 忍のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1976年12月28日生まれで、 広島県三次市の出身です。
身長が180cm 体重が86kgです。
出身校は広陵高等学校 (広陵高校)で、甲子園では名の知れた高校です。
日本ハムの二岡智宏とは、小学校から高校まで同じ学校ということです。
ただ甲子園には残念ながら縁がなかったようです。
東洋大学へ進学、東都大学の2部リーグではありましたが、1部への昇格への活躍がプロの目にとまりました。
1998年のドラフト会議にて、阪神タイガースに3位で指名を受けました。
契約金が9000万、年俸が1000万で契約をしました。

1999年のプロ入り一年目から、持ち前の150kmを超える速球を武器に先発・中継ぎ・抑えと活躍をします。
2000年からは先発一本でいきますが、なかなか勝ち星には恵まれませんでした。
右肩に疲労がたまったのか、肩を痛めて2002年のシーズンオフにメスを入れました。
2003年のシーズン後半に復活を果たしますが、やはりかつての速球を投げることはできません。(と言っても140km中盤のスピードは出ますから、そんなに遅いというわけではないですね)



そこから徐々にイメージチェンジを果たし、速球と変化球をうまく組み合わせて投げるスタイルへ変貌していきます。
コントロールもとてもよくなりました。

福原 忍の持ち球は、速球と変化球で、110km/h前後で落差の大きいスローカーブ、カット・ファスト・ボール、スライダー、フォークボールを投げます。

福原投手がいい投球をすると援護に恵まれないというパターンが多く、防御率の割に勝ち投手となることが少ないです。
バッティングも得意な投手です。

趣味はブラックバス釣りで、チームメイトと一緒に行くこともあるようです。

投手として円熟を迎えるような時期に入ってきた福原 忍 阪神の中心的な投手として活躍してくれるでしょうか。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。