スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子誠  北海道日本ハムファイターズ

金子 誠(かねこ まこと)は北海道日本ハムファイターズの内野手です。
背番号は
ニックネームは「マック」または「マコ」と呼ばれています。
日本ハムファイターズの守りの要で、どちらかというと守備の人というイメージが強かったのですが、二塁打の連続試合 日本記録保持者となりました。

プロ野球人生の生涯を日本ハムファイターズで通すことを宣言しているファンにとってはたまらない選手ですね。


↑やっぱり金子 誠は守備ですよね。

金子 誠のプロフィールを見て行きましょう。
生年月日は 1975年11月8日生まれです。
出身地は千葉県我孫子市です。
身長が185cm 体重が84kgと恵まれた体格で大型内野手ともいえるでしょう。
守備位置はショートですが、一群で出始めた頃はセカンドを守っていました。

出身校は常総学院高等学校(常総学院)という名門校で、3度の甲子園出場の経験があります。
甲子園での活躍などが認められて、1993年のドラフトで日本ハムから3位指名を受けてプロ入りしました。
注目を集める選手だけに画像や写真などもたくさんあるでしょうね。

プロ入りしてからも比較的に順調に伸びた選手といえるでしょう。
高卒ルーキーですから、さすがに一年目からの活躍が難しいですが、金子 誠はプロ3年目の1996年に2塁【セカンド】のレギュラーを獲得しています。
高卒ルーキーとしてはかなり順調に伸びてきたと言えますね。
そして、その年にパ・リーグ最優秀新人(新人王)をとっています。


↑金子選手 使用モデルのバッティンググローブです。クリックすると詳細を見ることが出来ます。

その後もセカンドのレギュラーとしてシーズンを過ごしますが、守備は安定感がありエラーも少なくゴールデングラブを獲得しますが、打撃成績の方は数字的にもなかなか伸びないような状況が続いてきています。

2002年になると、ショートのポジションが、正遊撃手だった田中幸雄のサードへのコンバートで空いたため、そこに金子誠が抜擢されました。

金子選手にとってピンチと言えば、2005年シーズンでした。
ヒルマン監督が、打撃(出塁率)の悪さで、開幕を2軍で迎えました。
結局、ショートに入った外国人も満足な成績を上げられず、レギュラー復帰を果たしています。

金子 誠 選手は結婚をしており、お相手は元テレビ朝日のスポーツ記者で、ニュースステーションのキャスターも務めていた白木清か さんです。
野球選手とアナウンサーのカップルは良くあるパターンですね。

チームリーダーとしてチームを引っ張りつづける金子 誠 選手 北海道日本ハムファイターズでこれからも活躍を見せて欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。