スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅津 智弘 広島東洋カープ

梅津 智弘(うめつ ともひろ)は、広島東洋カープの投手です。
背番号は39番。

広島の貴重な中継ぎで、セットアッパーとして大活躍です。
長身で手足が長くサイドスローから投げるので、打者としてもとても打ちにくいのでしょうね。
梅津投手の独特の投球フォームです。

梅津 智弘 選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1983年3月3日生まれで、桃の節句 お雛様の日ですね。
出身地は山形県上山市です。
身長が191cm 体重が88㎏と、長身ですらっとした体型です。
手足も長くモデル体型です。
(実際に学生時代にモデルにスカウトされたこともあるとか。)

出身校は山形県立 上山明新館高校と野球ではほぼ無名といってよい学校ですね。
当然、甲子園への出場経験もありませんので、画像や写真は無いに等しいです。
その後、國學院大學へ進学 ここでも野球を続け、才能が開花します。
東都2部リーグではありますが、完全試合を達成するなど活躍をします。
これがプロの目にとまって、2004年のドラフト会議で、 梅津 智弘は広島東洋カープから6位指名を受けます。


梅津 智弘はプロ一年目の2005年シーズンから、開幕一軍入りを果たします。
貴重な広島の中継ぎの一角として、不可欠の存在となっていきます。
実力も付けてきていて、速球は入団当初は140km程度でしたが、140km中盤まで出るようになってきています。

梅津 智弘の持ち球(球種)はストレート、スライダー、カーブ、シンカー、シュートを投げ分けます。

長い手足とサイドスローという変則的な投球フォームを最大限にいかして、2008年シーズンには、64試合の登板数を記録しています。

プライベートでは、彼女がいるどころではなく2007年のシーズンオフに、モデルやタレントとして活躍している若林翔子さんと結婚しています。

広島のホーム球場も広くなり、ピッチャーとしてはホームランをうたれる可能性が減りましたので、思いきって投げることができます。

梅津 智弘の活躍する姿をますます見ることができるでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。