スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山 浩司 オリックス・バファローズ

山 浩司(やまさき こうじ)は、オリックス・バファローズの内野手です。
背番号は 00番です。
内野(セカンド)の守備には定評があります。
守備に加えて打撃でどれだけチームに貢献できるかが山崎選手にっとの最大の課題ですね。

近鉄バファローズから、広島そしてまた古巣へと移籍してプロ野球選手生活を送っています。
また2004年の近鉄・オリックスの合併と新球団 楽天の誕生という場面の渦中にいた選手でもあります。

↑広島時代の山崎選手 画像です。ある意味貴重かも・・・
クリックすると拡大できます。

山崎浩司選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1980年10月31日生まれです。
身長が180cm 体重が74㎏です。
右投げ右打ちです。
出身地は、大阪府大阪市淀川区になります。
出身校は大阪産業大学附属高等学校 (大産大付属)です。
甲子園でもよく名前を聞く名門校ですね。
ただ山 浩司選手は甲子園の出場経験はありません。
当然甲子園での画像や写真はありません。

ただそんな中でも、高校卒業時にドラフト指名されます。
1998年に当時の大阪近鉄バファローズに3位で指名されています。
地元の球団とはいえ、プロから見て相当なポテンシャルを持った素材だったのでしょうね。
契約金は5200万円 年棒が540万円でした。

山崎浩司 選手は、高卒ルーキーということもありジックリ育てるという球団の方針もあったのかもしれませんが、一軍出場までにはかなりの時間を要しました。
特に課題となるの打撃の非力さが目立ちます。
2003年にファームで3割を打ち、ようやく一軍出場の機会を得ます。

2004年にトレードで広島へ移籍。
移籍最初の年は、尾形の故障で出場機会が増えレギュラーを取りかけた時期もありました。
しかし、完全にレギュラーを取るには打撃力の課題がついて回りました。
広島での4年目のシーズンに、再びトレードでオリックス・バファローズへ移籍しました。
2009年シーズンは再び、セカンドの定位置をつかめそうな活躍をしています。

守備では、まったく問題なく打撃でどこまでチームに貢献できるかですが。
守備には好不調の波はありません。
ヒットに値するようなチームのピンチを救う守備もあるでしょう。

ちなみにプライベートとしてはすでに結婚していて既婚者です。
プロで10年やってきて、花開かせること出来るでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。