スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草野 大輔 東北楽天ゴールデンイーグルス

草野 大輔(くさの だいすけ)は、東北楽天ゴールデンイーグルスの内野手です。
背番号は12番です。
プロ入りした年齢はかなり遅い方ですが、楽天の野村監督に”天才打者”といわしめるほどバッティングセンスに非凡なものを持つプレイヤーです。

守備位置も内野だけでなく外野も守ることがあるというユーティリティープレーイヤーでもあります。


草野 大輔 選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1976年12月4日の生まれです。
身長が170cm 体重が80kgと、恵まれた体格というわけではないですね。
(この体格が社会人として素晴らしい実績を持っていても、プロからの声が掛からなかった原因といわれています。)
出身地は宮崎県延岡市です。
出身校は延岡学園高等学校 (延岡学園)ですから、甲子園の常連校ですね。
甲子園の出場経験もあります。
高校生のときにはドラフトの指名はなく、進路として社会人野球を選択しました。

ここからが、実は草野 大輔の苦労の初めりでした。
(幸運なのかもしれませんが・・・)
1995年、NTT東京硬式野球部にはいり東京都へ出てきましたが、1999年にNTT東京がNTT東日本に統合れることになり、次はNTT九州硬式野球部(熊本市)へ移籍しました。

しかし、さらに企業としての野球が終了して NTT西日本九州野球クラブとなり、そのまま所属しました。
またまた、そこも解散してしまい2001年 ホンダ熊本へ移籍しました。
どこかで野球をあきらめていたらプロへの道は開けませんでしたから、そんなところも 草野 大輔の非凡なところなのかもしれません。
ここから草野選手の活躍が始まります。
都市対抗野球にレギュラーとして出場、全日本代表に選ばれるまでになりました。
社会人最強打者と言われたこともありますが、プロからのの声がかかったのが2005年になります。


↑やっぱり応援するにはこれですね。
画像をクリックすると詳しく見ることができます。

楽天ゴールデンイーグルスから大学生・社会人ドラフト8巡目で指名されます。
この時点で草野 大輔 選手は、29歳で妻子(子供は娘さんが2人)ありということもあり、プロ野球選手を諦めかけていたところでしたのでかなり迷ったようです。

プロ入り最初となった2006年から一軍出場の機会は得ましたが、良い成績は残せませんでした。
しかし、2年目の2007年シーズンには、規定打席には届かなかったものの3割を超える打率を記録しました。
2008年は成績はいまいち振るいませんでした。

打撃スタイルは、アマチュア時代は長距離打者でしたが、プロ入りしてからはプロの球に対応するためにミート中心の打撃をしています。

草野 大輔 選手は天才肌だけに打ちだしたら止まらないでしょうが、不振になった場合いかに早く抜け出すことができるかがポイントでしょう。
30歳を前にしてプロ入りしたということは本人もかなり意識していて、同じような境遇の人の目標となるべく心がけているのだそうです。

プライベートでは、タレントの酒井瞳(アイドリング!!!14号)の従兄にあたるとのことです。
離婚の話も出ているようですが、公式には??でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。