スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本 哲也 読売ジャイアンツ(巨人)

松本 哲也(まつもと てつや)は、読売ジャイアンツの外野手です。
背番号は64番です。
育成選手から這い上がってきたジャイアンツたたき上げですね。
巨人のなかで、育成選手から支配下選手登録された初めての選手でもあります。
原監督に見いだされ、レギュラーをも掴もうとしています。
一時は資金力にものを言わせた、大型補強の選手ばかりだった読売ジャイアンツも少しづつ変わりつつあるということでしょうか。

それでは、松本 哲也 選手のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日は1984年7月3日生まれ。
身長170cm 体重66kgと、プロ野球選手としてはかなり小柄です。
出身地は山梨県山梨市です。
出身高校は山梨学院大学附属高校で、1年生のときの夏に 甲子園出場をしています。
そこから専修大学へ進学、東都大学でも2部リーグということでなかなか目立つようなことはありませんでした。


松本 哲也 選手が4年生の時に、一部リーグ復帰の原動力となりました。
2006年のドラフトで育成選手の3巡目で指名を受けます。
このときの背番後は”105”。
2007年のキャンプで、練習試合などの活躍が認められて、2007年2月25日にちに晴れて支配下選手登録へ。
原監督に走攻守において存在感がり収穫だった と言わしめるほどでした
背番号が47となりました。
チャンスを確実にものにするということで、何か持っているのでしょうね。
しかし、2007年シーズンに入ってからは、2軍でのある程度の活躍はあったものの、一軍での出番はありませんでした。
2008年シーズンも、一軍出場は果たすもスタメン出場した試合で故障をしてしまいました。
右くるぶしをはく離骨折ということでシーズンを棒に振ってしまいました。

キャンプでの頑張りが、原監督に認められ。。
2009年シーズンは坂本 1番、松本 2番とチームを引っ張っています。
レギュラーを手中に収めつつあります。



松本 哲也のプレースタイルは、まずベースとしては俊足・堅守があります。
それに加えて独特のバッティング(バッティングフォーム)。
構えた時に、両手の間を大きく開けて構えます。
大洋ホエールズで活躍した近藤和彦の天秤打法と同じといわれていますが、本人いわくバッティングのとき力まないようにするためとのこと。
身長が低く的として小さいだけでなく、バッターボックスの前の方に立つので、ピッチャーからすればかなり投げにくく、ファーボールを多く取れるのも特徴です。

松本 哲也のプライベートはどうなのでしょうか。
彼女とかはいるのでしょうか。
プロ入りしてから、だぶん這い上がるために野球一本でやってきていますから、これからでしょうね。

松本 哲也 選手 プロ野球選手として一流になれるかどうか。
勝負の時は続きます。

すべてに優れているドラフト指名選手にはない光ったものを持つ育成枠出身選手が活躍していく場面はこれからも増えていくかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。