スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-岡田 オリックス・バファローズ

「T-岡田」(ティー・オカダ)はオリックス・バファローズの外野手です。
背番号は55番
オリックスの監督に岡田監督が就任したことから、同じ名字はややこやしいということで、公募で登録名が決まりました。
なんとも関西の球団のノリらしい感じがします。

本名は岡田 貴弘(おかだ たかひろ)、タカヒロの頭文字が”T”ですね。


↑t-岡田の豪快なバッティングフォームです。

では、T-岡田のプロフィールを見ていきましょう。
生年月日 1988年2月9日生まれ。
出身地は 大阪府吹田市 のバリバリの関西人です。
そして何といっても 身長 186cm
体重 106kg という堂々たる体格です。
長距離砲として期待される所以でもあります。

出身校は、履正社高校で、1年生から4番を務め、高校通算55本塁打と活躍
浪速のゴジラと呼ばれ
大阪桐蔭高校の平田、辻内、近大附高校の鶴をいれて「浪速の四天王」とされることもあるほど将来を期待されていました。
ただ、大阪桐蔭の全盛のときということもあり、甲子園への出場はありません。

2005年の高校生ドラフトで、オリックスに1巡目で指名されてプロ入り。
契約金8000万円、年俸900万円でした。

プロ入りしてからは、高校生ということもあり即戦力としての一軍での活躍はありません。
ファームでも、本塁打も出るが三振も多く打率も2割台の前半、守備は失策が多くプロのレベルでは・・・でした。


↑売っているのですが、お値段いくら?? エーーーーッ (画像をクリックすると確認できます。)

転機となったのは、2009年のシーズン。
ウェスタン・リーグ本塁打王と打点王の2冠
アレックス・カブレラの怪我で一軍での出場を果たし(この時は大した成績残せず2軍落ち)、2度目の一軍登録でホームランを7本放ち、その長打力とともに存在感を示しました。

2010年のシーズンはキャンプから連日の特打、夜間練習、休日返上で自分を追い込んでいきました。岡田監督からもキャンプのMVPにえらばれました。

プライベートの話題はあまりありませんが、彼女なんていたりするのでしょうか。

T-岡田 期待通りの長打力も見せてきています。
今後、日本の主力打者として大きく育っていく選手なのかもしれません。
そう期待させる何かを持っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。