スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島 裕之 埼玉西武ライオンズ

中島 裕之(なかじま ひろゆき)は埼玉西武ライオンズの内野手です。
背番号は3番です。
入団した時は56番でしたが、2004年から清原選手がつけていた背番号をつけています。
さすがに清原までのカリスマ性はありませんが、守備を含めて考えると実力的にはいい線いっていると思います。

2000年のドラフトで埼玉西武ライオンズに5位指名されて、入団時の契約金4000万円 年俸は600万円です。


↑中島 裕之画像です。クリックすると拡大します。

中島 裕之のプロフィールを1982年7月31日生まれです。
身長は180cm、体重 83kgです。
出身地は 兵庫県伊丹市です。
愛車はハマーです。

中島 裕之は現在は完全に日本を代表するようなショート(遊撃手)になりましたが、出身校は兵庫県立伊丹北高等学校 と野球では全く無名なところで、プレーに光るものはあったのでしょうが、甲子園に出たわけでもないです。
その時は投手でしたが、買われたのは打撃のようです。高校通算43本塁打。
発掘したスカウトはすごいですね。
当然、伊丹北高校時代での写真や画像なんていうのは全くないと言っていいと思います。
(なんでも報徳学園を受けたが落とされたとのこと)

入団最初の年こそ成績はいまいちでしたが、2年目の2002年でファーム(2軍)でレギュラーを取り、2003年は松井稼頭央のメジャーへの移籍がありその穴埋めとして出場機会が増えました。


↑中島が使用しているグローブです。クリックで拡大。

中島 裕之は、キャンプや自主トレで鍛えられたでしょうね。
これがハマって見事開眼。バッティングフォームも独特の高い位置に構えるもので、打率3割以上をマークするようになりました。

星野ジャパンにも選ばれ北京5輪にも出場しています。

埼玉西武ライオンズの寮もすでに出ていて、出るときは結婚かなんて言われていました。
彼女くらいはいるのでしょうか。

2008年の年棒が1億1000万円と大台にも乗せています。
中島 裕之が打席に立つときのテーマ音楽は「キセキ」 GReeeeNをつかっています。

ファンはサザエさんの中島(ナカジマ)の絵を使って応援をします。

平野将光 埼玉西武ライオンズ

平野 将光(ひらの まさみつ)は、埼玉西武ライオンズの投手です。
背番号は19番。

平野のプロフィールを紹介します。
出身地は埼玉県川口市 で、生年月日は 1983年6月28日生まれです。
身長186cm 体重78kg 右投げ右打ち。
出身校は浦和実業学園高等学校 を卒業、平成国際大学へ入学しましたが、ここまでで特に目立った活躍は見られませんでした。
社会人のJR東日本東北でついに頭角を現します。
エースとして活躍しプロの目にとまりました。

平野 将光の持ち球(はストレート、変化球が スライダーとフォークが主なものです。
特に武器で平野自身(球種)が自信を持っているのは、最高速147kmを誇る伸びのあるストレートです。


↑平野 将光の画像。クリックすると拡大します。
やっぱり、ユニフォーム姿はカッコイです。

2007年の大学生社会人ドラフトで埼玉西武ライオンズが1位指名して、交渉権を獲得。
楽天の指名もあるとの話がありましたが、それはありませんでした。
東北で地元選手を取るという方針には合いますので。。
契約金が8000万円、年俸1300万で最終的に合意しました。
平野 将光にとっても地元ですから、なじみがあるチームで素直に契約できたみたいですね。

平野 将光のプロとしてのスタートの年の成績は、一軍での登板はしているもののいま一つと言えるでしょう。
2008年7月23日の楽天戦でプロ入り初先発し、プロ初勝利を挙げました。
しかし、11試合に登板して1勝2敗で、防御率が8.28とかなり打ち込まれていることがわかります。

平野 将光は甘いマスクの持ち主ですから、どんどん女性のファンもできてくるでしょう。
高校・大学・社会人というキャリアでしたから彼女もいたこともあるでしょうね。
平野 将光の画像や映像とか写真は、アマチュア時代は無名とまでは言いませんが、全国に知られる活躍は社会人のときだけなのでもうちょっと活躍しないと、増えてこないかもしれません。

おかわり君 中村 埼玉西武ライオンズ

おかわり君 中村 こと 中村 剛也(なかむら たけや)内野手。
埼玉西武ライオンズに所属しています。

背番号は60番をつけています。

かなり丸い体形で、とてもアスリートには見えないのですが、めきめき実力を上げてきて西武ライオンズの主力選手となりました。


↑おかわりくん 中村カードです クリック

中村 剛也 選手の出身地は大阪府大東市で、出身校は名門 大阪桐蔭高校です。
高校通算ホームラン83本というバッティングを買われて、2001年のドラフト会議で2位指名されました。
このときは 浪速のカブレラ と言われていたようです。
(高校ホームラン記録を持っているのは大阪桐蔭の後輩で日本ハムに入った中田翔です。)

ただ、一軍で活躍できるようになって来たのが2005年からのことです。
高校生からプロの世界へ飛び込むと、なかなか最初の年からというわけにはいかないですね。

おかわり中村君の生年月日は1983年8月15日になります。

皆が知る中村 剛也 内野手のニックネーム おかわり君 は、西武の先輩に好きな言葉を聞かれたときに答えた”おかわり”ということが由来だそうです。
あとは見た目がお笑い芸人の サンペイに似ているということで、そのままストレートにサンペイ というあだ名もあります。

ホームランの おかわり はプロでは中々ありませんが、たまにあります。

本当にバッティングは見ていて、柔らかいです。右にも左にも打てます。
守備は3塁(三塁 サード)を守っています。
グラブさばきも、すごく柔軟です。
見ていて野球センスを感じさせるプレーぶりです。

体形からして足は遅そうに見えますが、見た目に騙されてはけません。

おかわり中村くん足速いんです。
かつてはという話になりますが、50m走は6秒3で走っていたそうです。

あとちなみに、あの丸っこい体形
身長は175cm で体重が102kgと3ケタの大台に体重は乗っています。
テレビの映像や写真とか画像で見ても、あんな素早い動きするようには見えません。
日本のプロ野球会 見渡しても日本人では100kg超えている人物はほんの数名です。

ちょっと癒し系の中村 剛也 選手 野球だけでなく・・・
ギャル層には微妙ですが、主婦層などにはうけているかもですね。
カテゴリ
最新記事
information




ブログランキング
blogram投票ボタン
parts
SEO
My Yahoo!に追加
Add to Google
  • seo

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。